わが青春のPCエンジン

わが青春のPCエンジン(107)「ラビオレプススペシャル」

ラビオレプススペシャル(ビデオシステム)1990年10月19日/横シューティング/6800円 1987年にビデオシステムがアーケードでリリースした横スクロールシューティングの移植。移植を担当したのは、ゲームボーイの「ロックマンワールド」シリーズを(「2」以外)…

わが青春のPCエンジン(106)「戦国麻雀」

戦国麻雀(ハドソン)1988年7月8日/麻雀/4900円 PCエンジンのハドソンタイトル10本目。初期のうちに定番の麻雀ゲームをラインナップしておきたかったといったところだろう。このゲームはタイトルの通り、戦国時代を題材とした麻雀ゲームだ。 ゲームモード…

わが青春のPCエンジン(105)「1943改」

1943改(ナグザット)1991年3月22日/縦シューティング/7200円 このゲームは、1988年にカプコンがアーケードでリリースした「1943改 ミッドウェイ海戦」の移植である。原作となる「1943改 ミッドウェイ海戦」は、「19XX」シリーズの第2作目である「1943 ミッ…

わが青春のPCエンジン(104)「あっぱれゲートボール」

あっぱれゲートボール(ハドソン)1988年12月22日/スポーツ/4900円 「あっぱれゲートボール」は、PCエンジン誕生から1年と2ヶ月後。PCエンジン26本目、ハドソンとしは16本目のタイトルとして発売された。老人のスポーツと言われた「ゲートボール」を…

わが青春のPCエンジン(103)「究極タイガー」

究極タイガー(タイトー)1989年3月31日/縦シューティング/5500円 1987年にアーケードに登場した東亜プランの名作シューティングを移植。同作のコンシューマ移植はPCエンジンが初であり、待望の一本としてPCエンジンを盛り上げるタイトルとなった。(のち…

わが青春のPCエンジン(102)「奇々怪界」

奇々怪界(タイトー)1990年3月27日/アクション/5500円 1986年にリリースされたアーケードゲームの移植。先に1987年にファミリーコンピューターディスクシステム版、MSX2版がリリースされており、PCエンジン版は後発。(メガドライブやスーパーファミコ…

わが青春のPCエンジン(101)「雷電」

雷電(ハドソン)1991年11月22日/縦シューティング/7200円 「雷電」はアーケードで人気となった縦スクロールシューティングである。アーケード版を開発したのはセイブ開発。(発売元はテクモ)その構成は東亜プランシューティングの様式に類似しているが、原点…

わが青春のPCエンジン(100)「ときめきメモリアル」

ときめきメモリアル(コナミ)1994年5月27日/恋愛SLG/8800円SUPER CD-ROM2専用 2016年5月16日から連載を開始した「わが青春のPCエンジン」。4年6ヵ月ちょっとでやっと100本目到達である。記念すべき100本目は特別なタイトルがいいなぁって事で、今回選出し…

わが青春のPCエンジン(99)「プロ野球ワールドスタジアム'91」

プロ野球ワールドスタジアム'91(ナムコ)1991年3月21日/野球/5800円 前作から約3年後に発売されたPCエンジンでのシリーズ2作目。ファミコンのようにその年のプロ野球メンバーに合わせての発売とはならなかった。 本作はマルチタップを使えば、最大4人…

わが青春のPCエンジン(98)「プロ野球ワールドスタジアム」

プロ野球ワールドスタジアム(ナムコ)1988年5月20日/野球/4900円 ファミコンで最も名を馳せたゲームタイトルと言えば、ドラゴンクエスト、スーパーマリオブラザーズ、ファミリースタジアム、この3本がトップ3では無いだろうか?ファミリースタジアムは野…

わが青春のPCエンジン(97)「スーパー桃太郎電鉄II」

スーパー桃太郎電鉄II(ハドソン)1991年12月20日/ボードゲーム/6800円 前作から大きく違う点は5人プレイが可能になった点だろう。それだけに1プレイの時間が長く設定されている。前作で4人プレイを選択したときは「5年で1時間ぐらいかかるよ」と言われて…

わが青春のPCエンジン(96)「スーパー桃太郎電鉄」

スーパー桃太郎電鉄(ハドソン)1989年3月31日/ボードゲーム/5300円 今週は桃太郎電鉄の新作がSwitchで登場したよね~。それを記念してPCエンジンで「スーパー桃太郎電鉄」をプレイする事にしたよ。(新作やれよw)その後、多くのシリーズ作を生み出し、「…

わが青春のPCエンジン(95)「ディープブルー海底神話」

ディープブルー海底神話(パック・イン・ビデオ)1989年3月31日/シューティング/5300円 このゲームはPCエンジン現役当時、ワゴンセールの常連だったので、プレイした事がある人が比較的多いタイトルなのではないだろうか?300円とかで売ってたもんな。 …

わが青春のPCエンジン(94)「コラムス」

コラムス(日本テレネット(レーザーソフト))1991年3月29日/パズル/6400円 「コラムス」はセガがアーケード向けにリリースしたパズルゲームである。テトリスの大ヒットで次の落ち物パズルを生み出そうとして生まれたタイトルの一つだ。落ちてくる縦に3つ並…

わが青春のPCエンジン(93)「究極麻雀アイドルグラフィック」

究極麻雀アイドルグラフィック(GAMES EXPRESS)1992年4月16日/麻雀/8900円 昭和のゲーセンには、脱衣麻雀が一大勢力として存在していた。俺様が通っていたゲーセンでは、店舗の奥に脱衣麻雀が並んでおり、「ここから先は子供の来る場所じゃない…

わが青春のPCエンジン(92)「ビックリマンワールド」

ビックリマンワールド(ハドソン)1987年10月30日/アクション/4500円 1987年10月30日にPCエンジン本体が発売された。そのとき本体と一緒に発売されたソフトは2本。「上海」と本作「ビックリマンワールド」である。 本作はウエストンがアーケード向けに開…

わが青春のPCエンジン(91)「上海」

上海(ハドソン)1987年10月30日/パズル/4500円 1987年10月30日にPCエンジン本体が発売された。そのとき本体と一緒に発売されたソフトは2本。「ビックリマンワールド」と本作「上海」である。いまや定番パズルの一つとなった「上海」。オリジナルは海外の…

わが青春のPCエンジン(90)「オペレーションウルフ」

オペレーションウルフ(NECアベニュー)1990年8月31日/ガンシューティング/7200円 「オペレーションウルフ」は1987年11月にタイトーからリリースされたアーケードゲームである。このゲームが登場したときは衝撃的だった。それまでのガンゲームと言えば、リボ…

わが青春のPCエンジン(89)「F-1ドリーム」

F-1ドリーム(NECアベニュー)1989年8月25日/レース/5400円 1988年にカプコンがリリースしたアーケードゲームを移植。F-1レースの写真で構成されたパッケージからは想像できないが、本作はリアリティとは真逆のレースアクションゲームとなっている…

わが青春のPCエンジン(88)「エアロブラスターズ」

エアロブラスターズ(ハドソン)1990年11月2日/横シューティング/6500円 1990年3月にカネコが開発し、ナムコが販売したアーケードゲーム「エアバスター」を移植。「歌舞伎Z」のカネコが随分とシュとしたゲームを出したなぁと当時思ったw アーケード登…

わが青春のPCエンジン(87)「アームドF」

アームドF(パック・イン・ビデオ)1990年3月23日/縦シューティング/6700円 1988年に日本物産からリリースされたアーケードゲームを移植。縦スクロールのシューティングゲームで、ショットボタンとフォーメーションボタンの構成。 フォーメーションボタ…

わが青春のPCエンジン(86)「パワーリーグ'93」

パワーリーグ'93(ハドソン)1993年10月15日/野球/6800円 まずはお詫びからお伝えしたい。前作「パワーリーグ5」の記事で“PCエンジンでのシリーズ最終作”と書いてしまったが、もう一本、本作が出ていたのに気がついた。だってさ~。唐突にタイトルがナン…

わが青春のPCエンジン(85)「パワーリーグ5」

パワーリーグ5(ハドソン)1992年8月7日/野球/6800円 またまた今回もきっちりと前作から1年後のシリーズ第5段。 ゲームモード構成も変わらず。 今回も伝統の巨人阪神戦でいく。 今作から球場は球団ごとに用意されている。ただし巨人と日ハムは同じ東京ド…

わが青春のPCエンジン(84)「パワーリーグ4」

パワーリーグ4(ハドソン)1991年8月9日/野球/6500円 今回もきっちりと前作から1年後のシリーズ第4段。 ゲームモードも前作とまったく同じ。 今回も伝統の巨人阪神戦だ。 今作から球場は6種類に。さらにデーゲームかナイターかも選べるようになった。 巨…

わが青春のPCエンジン(83)「パワーリーグIII」

パワーリーグIII(ハドソン)1990年8月10日/野球/5800円 きっちりと前作から1年後にシリーズ第3段登場。 ゲームモードは前作と変わらず。セットアップというメニューでイニング数、コールドの有無、レベルが変更できるようになった。特にコールド設定が出…

わが青春のPCエンジン(82)「パワーリーグII」

パワーリーグII(ハドソン)1989年8月8日/野球/5800円 前作から1年ちょっと過ぎて登場したシリーズ第二弾。野球ゲームは1作目がある程度売れたら、基本的には選手データを変えるだけで買い直してくれるからおいしいジャンルである。 前作にもあった「VS MO…

わが青春のPCエンジン(81)「パワーリーグ」

パワーリーグ(ハドソン)1988年6月24日/野球/4900円 当時の家庭用ゲーム機の価値基準の中で「定番の野球ゲームを生み出せているか」という点が存在した。ファミコンでは初期に「ベースボール」がリリースされ、その後、ナムコから発売された「ファミリース…

わが青春のPCエンジン(80)「はにい・おんざ・ろおど」

はにい・おんざ・ろおど(フェイス)1990年9月7日/アクション/6400円 フェイスは自社のブランドキャラクターとして育てたかったのか、家庭用ゲーム機参入第一弾「はにい・いんざ・すかい」に続いてハニワの“はにい”が主人公のゲーム第二弾をリリースした。 …

わが青春のPCエンジン(79)「はにい・いんざ・すかい」

はにい・いんざ・すかい(フェイス)1989年3月1日/シューティング/5200円 アーケードの脱衣麻雀ゲーム「麻雀学園」で有名だったフェイスが、家庭用ゲーム機向けに参入したタイトルの第一弾。第一弾だからインパクトを出したかったのか、ハニワが主人公のシュ…

わが青春のPCエンジン(78)「ソンソンII」

ソンソンII(NECアベニュー)1989年1月27日/アクション/5400円 1984年にアーケードに登場し、ファミコンにも移植された「ソンソン」。西遊記の世界観を元にしたアクションシューティングだった。そんな「ソンソン」の続編がPCエンジンに登場した。 だがそ…