わが青春のPCエンジン

わが青春のPCエンジン(128)「魔道王グランゾート」

魔道王グランゾート(ハドソン)1990年4月6日/サイドビューアクション/6500円PCエンジンスーパーグラフィックス専用タイトル 「魔道王グランゾート」は1989年4月から1990年3月まで放送されていたアニメ。「魔神英雄伝ワタル」の後番組として始まった。広井…

わが青春のPCエンジン(127)「サイコチェイサー」

サイコチェイサー(ナグザット)1990年4月6日/縦シューティング/5800円 PCエンジンでのナグザット10作目。開発したのは、元コンパイルの山藤武志さんが1989年に設立した会社スティング。 主人公は超戦闘アンドロイド「サイコチェイサー」で、オーソドック…

わが青春のPCエンジン(126)「ナイトライダースペシャル」

ナイトライダースペシャル(パック・イン・ビデオ)1989年12月22日/ドライブ/5800円 「ナイトライダー」は、日本の地上波で放送されてヒットした海外ドラマだ。ナイト財団が密かに開発していたドリーム・カー「ナイト2000」に乗り込み、陰謀と破壊渦巻く現代…

わが青春のPCエンジン(125)「ワールドジョッキー」

ワールドジョッキー(ナムコ)1991年9月20日/競馬/6500円 1987年4月24日にファミコンで発売された「ファミリージョッキー」のリメイク。ゲームモードは「HORCE PLAY」と「JOCKEY PLAY」の2つ。本作のメインである「HORCE PLAY」を進めていこう。「HORCE PLAY…

わが青春のPCエンジン(124)「パワーテニス」

パワーテニス(ハドソン)1993年6月25日/テニス/6500円 PCエンジンで定番スポーツゲームをラインナップする目的で作られたパワーシリーズ。野球、ゴルフ、サッカー、オリンピック・・と続いたシリーズもついに最後。最終作の題材はテニス。これにてPCエ…

わが青春のPCエンジン(123)「パワースポーツ」

パワースポーツ(ハドソン)1992年10月10日/スポーツ/6500円 野球、ゴルフ、サッカーと続けてきたパワーシリーズ。次なるスポーツは何か?それは・・オリンピックだ!ちなみに本作が発売された1992年はバルセロナオリンピックの年で、まだオリンピックの記憶…

わが青春のPCエンジン(122)「パワーイレブン」

パワーイレブン(ハドソン)1991年6月21日/サッカー/5800円 パワーシリーズ第三弾はサッカーだった。Huカードを本体に挿して電源を入れるとなぜかその模様をドット絵にした演出が・・。 なぜこれをアニメーションにしようと思った? ゲームモードは「HUDSON …

わが青春のPCエンジン(121)「パワーゴルフ」

パワーゴルフ(ハドソン)1989年5月25日/ゴルフ/5800円 PCエンジンの大元締めハドソン。本体を普及させるのに有効なタイトルとしてスポーツゲームを揃えようとしていた。メジャースポーツは一定数のファンがいるし、対戦ツールとしてもイメージしやすい。1…

わが青春のPCエンジン(120)「天聖龍」

天聖龍(エイコム)1990年12月21日/シューティング/7200円 本作はNMKが開発したアーケード向けシューティングゲームの移植である。(アーケード版の販売はジャレコ)龍の形をしたメカで、頭に短い胴体がついているデザインは、タイトーの「サイバリオン」に…

わが青春のPCエンジン(119)「逐電屋藤兵衛「首切り館」より」

逐電屋藤兵衛「首切り館」より(ナグザット)1990年1月26日/アドベンチャー/6700円 まずは本作のオリジナル版である「秘録 首斬り館 ~逐電屋藤兵衛~」というゲームについて話そう。このゲームは1989年に発売されたMSX2用のアドベンチャーゲームで、俺…

わが青春のPCエンジン(118)「プロテニス ワールドコート」

プロテニス ワールドコート(ナムコ)1988年8月11日/テニス/4900円 「妖怪道中記」「プロ野球ワールドスタジアム」「ギャラガ'88」に続く、ナムコPCエンジン第4弾タイトル。1987年12月11日にファミコンでリリースされた「ファミリーテニス」をバージョン…

わが青春のPCエンジン(117)「ダブルダンジョン」

ダブルダンジョン(ナグザット)1988年9月14日/ピンボール/5500円 俺様が小中学生の頃。友達が家に遊びに来ても、2人で遊べるゲームというのは限られていた。特に俺様が持っていたPC-6001mkIIというパソコンでは、1人で黙々と遊ぶゲームばかりである。俺様…

わが青春のPCエンジン(116)「デビルクラッシュ」

デビルクラッシュ(ナグザット)1990年7月20日/ピンボール/6300円 前回紹介した「エイリアンクラッシュ」発売から1年10ヶ月後。続編となるピンボールゲームが登場した。開発は同じくコンパイル。タイトル画面にはNAXAT表記の横に「RED」とも表記さ…

わが青春のPCエンジン(115)「エイリアンクラッシュ」

エイリアンクラッシュ(ナグザット)1988年9月14日/ピンボール/5500円 PCエンジン2年目に突入する直前に、ナグザットが参入してきた。ナグザットは加賀電子の子会社である加賀テックのブランド名である。だが本作はナグザットの開発ではなく、コンパイル…

わが青春のPCエンジン(114)「バトルエース」

バトルエース(ハドソン)1989年11月30日/シューティング/6500円PCエンジンスーパーグラフィックス専用タイトル 専用ソフトが5本しか発売されなかったPCエンジンSG向けタイトルで、本体と同時に発売された唯一のロンチタイトルである。ちなみに2本目…

わが青春のPCエンジン(113)「パロディウスだ! ~神話からお笑いへ~」

パロディウスだ! ~神話からお笑いへ~(コナミ)1992年2月21日/シューティング/9800円 MSXというハードを舞台に突如あらわれた「パロディウス」は、コナミのヒット作「グラディウス」のシステムを踏襲し、セルフパロディでフザケまくったギャグシューテ…

わが青春のPCエンジン(112)「超絶倫人ベラボーマン」

超絶倫人ベラボーマン(ナムコ)1990年7月13日/アクション/6800円 「超絶倫人ベラボーマン」は1988年5月にナムコからアーケード向けにリリースされたアクションゲームで、俺様は本作がゲーム機で遊べる事は無いだろうと思っていた。本作の主人公はベラボーマ…

わが青春のPCエンジン(111)「メルヘンメイズ」

メルヘンメイズ(ナムコ)1990年12月11日/アクション/5500円 「メルヘンメイズ」は1988年7月にナムコからアーケード向けにリリースされたアクションゲームで、ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』を題材に作られたファンシーなキャ…

わが青春のPCエンジン(110)「チャンピオンレスラー」

チャンピオンレスラー(タイトー)1990年12月14日/プロレス/6600円 本作は当時のプロレスゲームでよく見られたアメリカンプロレスを題材としたプロレスゲームである。なぜアメリカンプロレスなのか?これは推測であるが、グランドやグラップリングが中心だっ…

わが青春のPCエンジン(109)「ヴォルフィード」

ヴォルフィード(タイトー)1989年12月27日/アクション/6600円 1981年にタイトーアメリカが開発した「QIX(クイックス)」。1987年には続編の「スーパークイックス」が開発され、「ヴォルフィード」は1989年にリリースされたシリーズ3作目である。アーケー…

わが青春のPCエンジン(108)「大旋風」

大旋風(NECアベニュー)1990年12月14日/縦シューティング/7200円 1989年に東亜プランがアーケードでリリースした縦スクロールシューティングの移植。移植を担当したのは、「センターテック」。大旋風は半年前にメガドライブにも移植されていて、そちらの開…

わが青春のPCエンジン(107)「ラビオレプススペシャル」

ラビオレプススペシャル(ビデオシステム)1990年10月19日/横シューティング/6800円 1987年にビデオシステムがアーケードでリリースした横スクロールシューティングの移植。移植を担当したのは、ゲームボーイの「ロックマンワールド」シリーズを(「2」以外)…

わが青春のPCエンジン(106)「戦国麻雀」

戦国麻雀(ハドソン)1988年7月8日/麻雀/4900円 PCエンジンのハドソンタイトル10本目。初期のうちに定番の麻雀ゲームをラインナップしておきたかったといったところだろう。このゲームはタイトルの通り、戦国時代を題材とした麻雀ゲームだ。 ゲームモード…

わが青春のPCエンジン(105)「1943改」

1943改(ナグザット)1991年3月22日/縦シューティング/7200円 このゲームは、1988年にカプコンがアーケードでリリースした「1943改 ミッドウェイ海戦」の移植である。原作となる「1943改 ミッドウェイ海戦」は、「19XX」シリーズの第2作目である「1943 ミッ…

わが青春のPCエンジン(104)「あっぱれゲートボール」

あっぱれゲートボール(ハドソン)1988年12月22日/スポーツ/4900円 「あっぱれゲートボール」は、PCエンジン誕生から1年と2ヶ月後。PCエンジン26本目、ハドソンとしは16本目のタイトルとして発売された。老人のスポーツと言われた「ゲートボール」を…

わが青春のPCエンジン(103)「究極タイガー」

究極タイガー(タイトー)1989年3月31日/縦シューティング/5500円 1987年にアーケードに登場した東亜プランの名作シューティングを移植。同作のコンシューマ移植はPCエンジンが初であり、待望の一本としてPCエンジンを盛り上げるタイトルとなった。(のち…

わが青春のPCエンジン(102)「奇々怪界」

奇々怪界(タイトー)1990年3月27日/アクション/5500円 1986年にリリースされたアーケードゲームの移植。先に1987年にファミリーコンピューターディスクシステム版、MSX2版がリリースされており、PCエンジン版は後発。(メガドライブやスーパーファミコ…

わが青春のPCエンジン(101)「雷電」

雷電(ハドソン)1991年11月22日/縦シューティング/7200円 「雷電」はアーケードで人気となった縦スクロールシューティングである。アーケード版を開発したのはセイブ開発。(発売元はテクモ)その構成は東亜プランシューティングの様式に類似しているが、原点…

わが青春のPCエンジン(100)「ときめきメモリアル」

ときめきメモリアル(コナミ)1994年5月27日/恋愛SLG/8800円SUPER CD-ROM2専用 2016年5月16日から連載を開始した「わが青春のPCエンジン」。4年6ヵ月ちょっとでやっと100本目到達である。記念すべき100本目は特別なタイトルがいいなぁって事で、今回選出し…

わが青春のPCエンジン(99)「プロ野球ワールドスタジアム'91」

プロ野球ワールドスタジアム'91(ナムコ)1991年3月21日/野球/5800円 前作から約3年後に発売されたPCエンジンでのシリーズ2作目。ファミコンのようにその年のプロ野球メンバーに合わせての発売とはならなかった。 本作はマルチタップを使えば、最大4人…