肉めしの夜

新橋にある「岡むら屋」というメシ屋に入ってみた。
いわゆる牛丼屋形態の店か?
メインメニューは“肉めし”。
俺様はさらに具を追加した“デラ肉めし”を注文した。
やがてデラ肉めしがやってくる。

f:id:g16:20180920002602p:plain

ワーオ!
これで620円て安ない?
じっくりトロトロに煮込まれたバラ肉の他には
玉子、大根、豆腐がそのままのせられている。
この見た目いいねぇ~。
味噌ベースで煮込まれたこれら、いわゆる居酒屋の「煮込み」ですな。
肉とご飯は超合うけど、豆腐とか大根は米よりも酒と合わせたいね。
店内は食事で来ている人ばかりだし、席も埋まっているまで、
席を占有してじっくり呑む雰囲気じゃない。
え?だったら素直に居酒屋で煮込み食ってろって?
その通り。
反省してます。

フリージングタンブラー生活開始

フリージングタンブラーを買ってみた。
ビールとか焼酎割りとかってキンキンに冷えていた方が好き。
だけど普通のグラスだと缶がキンキンに冷えていてもすぐ温度が上がってしまう。
後半は温くなっててあまり美味しくない。
また、ホッピーなどは通常氷を入れるが、入れない方が味がボケない。
そこで今回買ったフリージングングタンブラーだ。

f:id:g16:20180918230725p:plain

予め冷凍庫で冷やしておく。
真空冷却3層構造で保冷剤が内蔵されており、
ずっと出していてもすぐには温度が上がらない。
今回はビールを注いでゆっくり飲んでみたのだが、
最後の方は温度が上がるどころか、
シャリシャリのビールシャーベットが出来始めたw
これで家呑みも一ランク上のステージへ!
うぇ~い!

 

 

俺様は隠れ焼きそばファン

池袋をフラフラしていると、
「やきそばる」という焼きそば専門店が出来ていた!

f:id:g16:20180917183825p:plain

でもこの場所は、以前は激ウマカツカレーがあったところなんだよねー。
てことはあの店無くなったのか・・。
悲しいぜ。
これも何かの巡り合わせ。
隠れ焼きそばファンの俺様は食べてみる事にしたのだ。
券売機でメニューを選択。
焼きそばはソースと塩の二種類。
トッピングとして肉増し、ポテサラのせ、唐揚げのせがあった。
俺様はソース焼きそばを肉増しで注文。
やがて焼きそばがやってくる。

f:id:g16:20180917183918p:plain

鉄板の上で太麺にソースがよく絡んでいる。
天カスにかつお節、まるでお好み焼きのような出で立ち。
食べてみると、やはりお好み焼き屋で食べる焼きそばに似ている。
紅ショウガ、サワーソース、マヨネーズが常設。
少しずつ味を調えて変化を楽しむ。

f:id:g16:20180917184051p:plain

テーブルには生卵が置かれている。無料で利用可能。
半分ぐらい食べた頃、別皿に生卵を溶かして、
そこに焼きそばにつけて食べるらしいのだ。

f:id:g16:20180917184150p:plain

変わった食べ方だがイケる。
だいぶ焼きそば感無くなるけど、面白い。
ちなみにプラス50円で目玉焼きにも出来る模様。
 
面白い店なので今度は塩焼きそばにも挑戦してみたいな。
夜はお酒を飲みながら焼きそばをツマミにいけるみたい。

ベルトスクロールアクションとコンティニュー

カプコンからカプコン ベルトアクション コレクション』なるものが
switchとPS4で発売されるようだ。
こちらは『ファイナルファイト』、『ザ・キングオブドラゴンズ』、
キャプテンコマンドー』、『ナイツ オブ ザ ラウンド』、
『天地を食らうII 赤壁の戦い』、『パワード ギア』、『バトルサーキット』
という7本が収録されている。
ダウンロード版は9月20日に配信され、値段は税抜き3056円。
1本あたり約440円と考えるとかなりお買い得だ。
 
ところで俺様はベルトスクロールのゲームを家庭で遊ぶのは
最大の難点があると思っている。
ベルトアクションはコンティニューすると、
大抵のものはその場で復活する。
そして家庭用に移植されたものを遊ぶとき、
それはノーリスクで無限にコンティニューする事が出来る。
そうなると、攻撃ボタンを連打しているだけでエンディングまで辿り着く事になり、
ぶっちゃけゲームとして面白くもなんともない事になる。
だったらコンティニューを使わずにクリアを目指せばいいじゃないか。
そう思われるかも知れない。
だがアーケードゲームはそうはいかない。
もともと3分以上はワンコインで進めないように設計されているからだ。
上手くやればコンティニューせずにクリアできるように作られているわけじゃない。
 
コンティニューを使わないと序盤しか体感できない。
コンティニュー使えば面白くない。
これが家庭でベルトアクションを遊ぶときの難点だ。
 
エンディングへ辿り着く推奨コンティニュー回数とかがあって、
それ以上はコインインできない・・といった仕様だと良かったかも知れない。

 

 

 

ゲームトレードマーケット3

浮間舟渡で開催されていた
「ゲームトレードマーケット3」というイベントに行ってきたよ。
このイベントはレトロゲームに特化した小規模フリーマーケットだ。
今回はメガドライブがメインと聞いてセガ熱だしながら現地へ。
古アパート1階のオープンスペースを借りて行われていた。

f:id:g16:20180915190845p:plain

この日はあいにくの雨だったけど、
熱心なレトロゲームファンが集まっていて盛況だったな。

f:id:g16:20180915190914p:plain

光速船だ!
この値段は安い。
スーパー〇テトだと20万近い値段で売ってるし、
ヤフオクなんかでも7~8万で取り引きされている。
 

f:id:g16:20180915190944p:plain

最近、アーケード向けにリメイクされたPONの
リメイクじゃない方の家庭用w

f:id:g16:20180915191018p:plain

こういうイベントではお馴染みのぴゅう太
なんだかワンダラーズ・フロム・イース動いてるけどww

f:id:g16:20180915191042p:plain

ゲームブックも売られていたよ。

f:id:g16:20180915191105p:plain

MSXのテープ版ゲーム売ってるww
 
この他にもハードやら周辺機器やら、
レトロPCガチャなんかが並んでいたよ。
なんだか気分が盛り上がるねー。
でもメガドライブ関連はあんまり無かった。
企画が変わったのかな?
 
そんなわけで本日の戦利品はコチラ。

f:id:g16:20180915191140p:plain

安く売って頂きありがとうございます。
 
最後に福袋を開けるよー。

f:id:g16:20180915191231p:plain

 

さて、中にはどんな福が入っているか・・

 

f:id:g16:20180915191249p:plain

アテナのTシャツ。
オトメディウスのキーホルダー。
そして湯川専務のストラップでしたw
 
すばらしいイベントだった。
来年も開催されたら行きたいねー。

狛犬の正しい置き方

狛犬グッズを買ってきたときに正しく飾るためのメモ。
もともとはライオン像だったのだが、
朝鮮半島から伝来したときに
「これ犬じゃね?」と勘違いした事から「高麗犬(狛犬)」となった。
平安時代になって「これ犬じゃくて獅子だったんじゃ・・」と気づいたのか、
角が無くて口を開いている(「阿」と言っている)方を獅子、
角があって口を閉じている(「吽」と言っている)方を狛犬と再設定。
獅子を左に、狛犬を右に置くのが正しい。
(神社なんかでもたまに間違えてるところがあるw)
さっそく実践だ。

f:id:g16:20180914235829p:plain

あ!しまった!
これ狛犬じゃなくてシーサーだった!w

ちなみに狛犬とシーサーは起源は同じ古代インド。
シーサーは中国から沖縄方面に伝わって定着し、正しく獅子として広まった。
こちらはオスとメスで対になっており、口が開いている方がメスだ。
置き方は狛犬と逆で口が閉じた方(オス)を左に置くから注意!
(これは箸置きだから両方とも口あいてるw)

今日のチョイ呑み(49)

今日は荻窪にある「世界のこにし」でチョイ呑みだぜ。

f:id:g16:20180913235759p:plain

ここは店のルールが変わっている。
壁面にビール、焼酎、ジムビームなどのマシンが並ぶ。
グラスをセットしてコインを投入すると注がれる。

f:id:g16:20180913235828p:plain

f:id:g16:20180913235835p:plain

このシステム良い!
いちいち店員を呼んだり、なかなか飲み物来ないストレスから解放。
自分のペースで飲める!
ついグビグビいっちゃうぜ!
バイスやホッピーなどはビンをマスターに提示して直接お金を払う。

f:id:g16:20180913235855p:plain

ワインや洋酒もその流れで飲める。
チョイ呑みのためにカスタムされたような場所だなココ。
値段も安い。ビール250円。
金宮焼酎やジムビームは100円!
角ウィスキー200円!
ホッピー使うとプラス250円だから、ロックで飲んだ方が安かったりしてw
つまみはマスターに注文し先払い。
完成すると呼ばれるので取りに行く。

f:id:g16:20180913235916p:plain

煮込みと煮玉子。

f:id:g16:20180913235935p:plain

白身フライ。

f:id:g16:20180913235955p:plain

まぐろぶつ。

f:id:g16:20180914000013p:plain

胡麻ピーマン。

f:id:g16:20180914000302p:plain

シーザーキャベツ。
 
だいたいツマミは300円。
味はそこそこ。
まあこの店は呑みが主体の店なんだろうね。
 
ビール2杯で喉洗ったあとは金宮焼酎に切り替え。
最初はシャーベット状にしたバイスで割る事にした。

f:id:g16:20180914000330p:plain

f:id:g16:20180914000346p:plain

これイイ!
すっきり爽やかで抵抗なく呑み進められる。
シャーベット状だから氷無用だし。
最後は金宮ロックを3杯ほど頂いて終了。
空いたお皿やグラスは自分でカウンターへ。
テーブルもちゃんとお掃除。
 
この店は2軒目、3軒目で利用するのが良さそうだね。
立ち呑み屋だけど、奥に座れる席ちょっとだけあるよ。