自作ゲームTシャツ その5

世の中に出なそうな自作ゲームTシャツ第5弾作ってみた。
 
コナミグループ創業50周年を記念して、
往年のアーケードゲームや家庭用ゲームを複数タイトルセットにし、
最新ハードでお届けするシリーズ商品「コナミアニバーサリーコレクション」。
第一弾の「アーケードクラシックス」には
コナミの代表作である「グラディウス」も収録されている。
グラディウスシリーズは俺様も大好物だ。
そこでこれを記念してグラディウスのTシャツを作る事にした。
だが一つだけ悩みがある。
俺様はグラディウスと同じぐらい「R-TYPE」が好きなんだ。
「R-TYPE」のTシャツも捨てがたい。
悩みに悩んだあげく決断を下した。
 

f:id:g16:20190322220603p:plain

f:id:g16:20190322220615p:plain

両方混ぜれば一石二鳥w

 

カレー番長への道 ~望郷編~ 第186回「ピラブカウ」

池袋の西口にあるタイ料理屋「ピラブカウ」でカレー修行。

f:id:g16:20190321223031p:plain

店内に入ると店の奥の方に通される。
なんだかタイの実家に来たような感じw

f:id:g16:20190321223100p:plain

ランチメニューは16種類ほど。当然俺様はカレーを注文。
「海鮮パッポンカリーライス」ライス大盛りを選択した。
全てのランチメニューにヤムサラダ、スープ、甘味がついてくる。
そしてコーヒーやマンゴージュースなどドリンクはフリーだ。
これで900円というのは安い!
やがてカレーがやってくる。

f:id:g16:20190321223126p:plain

このカレーうまっっ!!
炒り卵がいい感じに全体をまろやかに!
イカレーだとココナッツミルクが強すぎる店もあるけど、
ここのは良い効果のみにおさまっている抜群のバランス。
エビ、貝、イカといった海鮮と一緒にセロリなどの野菜も一緒に炒められていて、
爽やかなカレーになっている。
ライスと絡めて食べるのも合ってる!
スプーンが止まらん!
サラダは酸っぱ辛い系。
スープはコンソメかな?
最後はタピオカミルクでキメっ。
いや~素晴らしい店だった。
今度は夜に来て色々な料理を試したいね。

今日のチョイ呑み(77)「カルネ&ヴィーノ」

赤羽にある肉バル&イタリアン酒場「カルネ&ヴィーノ」でチョイ呑み。
良い肉を良い調理法で食べる。
それが叶えられそうな佇まいに魅かれて入店。

f:id:g16:20190320223331p:plain

この店のイチオシはわかりやすい。
「前菜盛り合わせ」と「肉の盛り合わせ」。
「前菜盛り合わせ」は単品290円の前菜の中から5~6種をおまかせ。
俺様は980円のMサイズを注文した。
前菜が来る間、お通しの紫キャベツ鴨のローストでビールを進めた。

f:id:g16:20190320223424p:plain

シャレオツな器だぜ。
女子会向きかも知れん。
 

f:id:g16:20190320223447p:plain

「前菜盛り合わせ」来た。
キャロットラペ、白インゲン豆のサラダ、自家製ボイルハム、オリーブマリネ、
白レバーのパテ、鶏のエスカベッシュ・・かな?
どれもとても美味い。たまらずビールを飲み干してワインに切り替え。
まだ肉の盛り合わせに突入していないのに肉けっこう食べれてるw

f:id:g16:20190320223531p:plain

「肉の盛り合わせ」来た~♪
肉の盛り合わせは、肉メニューの中から3種を選ぶのと、
オマカセで6種盛られるオールスターがあった。
ここはもうオールスターでしょ。食べるなら今でしょ!
カツレツ、ミートパイ、ローストビーフ、あとポークの何か2種(^^;
どれも手が混んでてめっちゃ美味い。
肉の下に敷かれているマッシュポテトまで美味い。
ついついワインが進んじゃう。
ちなみにワインの値段はハウスワインが390円。
本日のワインが490円~600円ぐらい。
本日のワインを上から順番に頼んでたんだけど、
1番目と2番目の赤ワインが俺様で終了してた(-_-;

あまりに美味い店なのでサイフ気にせず「ウニと貝柱のリゾット」も追加~。

f:id:g16:20190320223555p:plain

味が染みてるね~。リゾットすらツマミになるぜ。
名残惜しくなったのでトリュフ味のフライドポテトで閉店まで呑み明かした。

f:id:g16:20190320223722p:plain

値段は決してチョイ呑みではなかったけれど、
この味なら納得の値段だったぜ!

 

ザ・ワールド・オブ・トランスフォーマー

池袋パルコで開催中の
「ザ・ワールド・オブ・トランスフォーマー」展に行ってきたよ。

f:id:g16:20190319232322p:plain

前半はトランスフォーマーのパッケージなどで使われた
イメージイラスト展示と玩具の展示。

f:id:g16:20190319232347p:plain

f:id:g16:20190319232400p:plain

f:id:g16:20190319232358p:plain

トランスフォーマーのイラストは
世にある多くのロボットイラストとは違った手描きの魅力が滲み出ているよね。

f:id:g16:20190319232548p:plain

f:id:g16:20190319232559p:plain

f:id:g16:20190319232609p:plain

f:id:g16:20190319232619p:plain

f:id:g16:20190319232633p:plain

f:id:g16:20190319232644p:plain

f:id:g16:20190319232655p:plain

f:id:g16:20190319232712p:plain

f:id:g16:20190319232726p:plain

f:id:g16:20190319232737p:plain

f:id:g16:20190319232753p:plain

f:id:g16:20190319232806p:plain

f:id:g16:20190319232820p:plain

f:id:g16:20190319232834p:plain

f:id:g16:20190319232851p:plain

俺様がトランスフォーマーを買ってたのは2010までだけど、
後続のシリーズも基本は変わってないんだねぇ。
 

f:id:g16:20190319232919p:plain

f:id:g16:20190319232932p:plain

f:id:g16:20190319232944p:plain

貴重な試作版の木型。
 
後半は映画「バンプルビー」関連の展示。

f:id:g16:20190319233242p:plain

f:id:g16:20190319233256p:plain

f:id:g16:20190319233312p:plain

f:id:g16:20190319233324p:plain

ハリウッド版のトランスフォーマーって、
デザインがゴチャつき過ぎててこうしてジオラマにしても
絵にならないって思うの俺だけかな?
 
普段はなかなかお目にかかれないトランスフォーマー女子もたくさん来ていた。

f:id:g16:20190319233628p:plain

バンブルビーカフェなんて待機列が出来ていたほど。
どこに隠れていたんだ君達は!
 

f:id:g16:20190319233700p:plain

f:id:g16:20190319233716p:plain

f:id:g16:20190319233728p:plain

f:id:g16:20190319233741p:plain

f:id:g16:20190319233757p:plain

企画系トランスフォーマー

出口にはオフィシャルショップ。
トランスフォーマー原画集を買ったよ。

f:id:g16:20190319233827p:plain

中を見ると展示されてたイラストがほとんど載ってたw

f:id:g16:20190319233856p:plain

 

カレー番長への道 ~望郷編~ 第185回「東京ドミニカ」

新宿三丁目にあるスープカリー「東京ドミニカ」でカレー修行。

f:id:g16:20190318225255p:plain

お昼12時に着いてしまった。
地下にあるお店なのだが、階段の上まで列が出来ている。

f:id:g16:20190318225332p:plain

40分後に着席。
中はテーブル席8卓にカウンター席。
地下の割に広い。
俺様は「チキンスープカリー(骨付き)」ライス大盛りで注文。
スープが数種類から選べるようだが、
よくわからないので定番だという「黄スープ」を選択、
辛さは「4」にした。
さらに10分ほどまってカレーが到着。

f:id:g16:20190318225433p:plain

まずはスープを飲んでみる。
ほほう、しょっぱくて香ばしい。
ターメリックライスとの相性も良い。
だが具が平凡だ。
銀座にある「札幌ドミニカ」などは
野菜それぞれの旨味を引き出していて感動したのだが、
ここの野菜は素材そのものの味という感じ。
 
この日は8周年という事でクジを引き、
「次回トッピング100円分トッピングプレゼント券」を頂いた。

f:id:g16:20190318225526p:plain

ところでこの店と銀座の『札幌ドミニカ』とは関係性は無い模様。
確かに味もサービス形態も全然違う。
そしてどちらの店が札幌すすきのにある『元祖札幌ドミニカ』と関係あるのかも不明。
札幌の店は食べた事が無いので比較は出来ない。
(ネットで調べると「関係ある」「関係ない」という意見が混在していた)

 

ラーメンはたまに食べるぐらいがちょうどいい(32)「北の大地 三田店」

平日に二度訪れた三田のカレー「コロンブス」。
二度とも閉店していたので、今度は日曜の昼時に行く事にした。
だが日曜は定休日だった(T_T)

f:id:g16:20190317224551p:plain

肩を落として駅へ戻ろうとしていると、
白味噌ラーメン」という言葉が目に入ってきた。
白味噌好きな俺様は気づくと食券を買っていたのだった。
この店の名前は「北の大地 三田店」と言う。

f:id:g16:20190317224622p:plain

俺様の購入したのは「味噌バターコーンらーめん」
トッピングにチャーシュー味付け玉子を追加した。
カウンターに座り食券を渡す。
やがてラーメンがやってくる。

f:id:g16:20190317224707p:plain

まずはバターをスープに溶かす。
溶けきったらスープを頂く。
うむ、白味噌は丸みがあって美味い。
そして麺と一緒にすするとバターがよく効いているのがわかる。
白味噌にバターがとても合うね。
チャーシューはトロトロで美味いね。好きなやつ。
近年の創作系ラーメン店のようなハデさは無いが、
安定した美味さのある札幌ラーメンだね。

カレー番長への道 ~望郷編~ 第185回「アチャラ・ナータ」

中野にあるスリランカカレー店「アチャラ・ナータ」でカレー修行。
雑居ビルの3階にこの店はあった。
入り口は鉄扉。入るのに少しの勇気がいる。

f:id:g16:20190316234600p:plain

中は店主が一人で切り盛りしている。
この店のランチはワンプレートミールスのみ。
その内容について店主が畳み掛けるように料理を解説してくるw
一回では頭に入ってこない(^^;
カレーをチキンかポークから選ぶ。
俺様は「ポーク」を選択した。
さらにオプションから「砂肝アンブルディアル」を追加。
ほとんど待たずにプレートがやってくる。

f:id:g16:20190316234757p:plain

選択したポークカレーの他には、豆カレー、グリーンバナナカレー、
人参のココナッツ炒め、モルディブフィッシュサンボル、
ライス、パパダム・・といったものに、追加の砂肝がライスに乗っている。
「半分ぐらい食べたら全部掻き回して食べてみて下さい」とのこと。
全体から漂う匂いはココナッツミルクかな?
まずはポークカレーから。
うん、これはインドカレーとも違う独特の美味いカレーだ。
豆カレーはやさしい味。グリーンバナナカレーはデザートみたい。
砂肝アンブルディアルが一番スパイシーかな。
全体的に刺激は薄い優しさだが、じわじわと舌が痺れてくる。
最後は全体を混ぜてパパダムも割って均等に。
パパダムの食感が加わってスプーンが止まらないラストスパートに!
食後はデザートにヨーグルトの樹脂蜜がけ。

f:id:g16:20190316235156p:plain

間違いなく独特で美味いカレープレートだったけど、
量的には少なめかな。大盛りの選択肢があっても良かったね。