ゲーム書籍

導かれない者の書

自宅の書類を整理していたら、こんなものが出てきた。 白い封筒に「(秘) IV 導かれない者の書」と書かれている。値段は971円(税込1000円)俺様がかつてゲームショップでバイトをしていたのだが、そこで売れ残りをタダで貰ったものだと思う。おそらくは1990年…

同人誌「失われたファミコン文化遺産 ショップシールの世界」

今日はレトロゲームの貴重資料となっている同人誌「失われたファミコン文化遺産 ショップシールの世界」をご紹介。筆者はオロチさん。 ショップシールとは、ファミコンショップなどの販売店が、店名が入った独自のシールを売り物のカセットなどに直接貼った…

祝「ALL ABOUT NAMCO」復刊

電波新聞社から35年前の1985年に発売された書籍「ALL ABOUT NAMCO」。これはナムコ初期のタイトルを解説したものであり、アーケードゲームのトップコンテンツを多く排出していたナムコを題材とした本だったので、多くのファンに愛された伝説の書籍となって…

ここが嫌だよ攻略本

ファミコンブームの頃は、攻略本はほとんどのゲームで作られていた。ただ俺様はあの攻略本という存在がそれほど好きでは無かった。存在が矛盾しているからだ。なけなしの小遣いでファミコンカセットを買ってくる。だが、どうしても先に進む事が出来ない。あ…

魅惑のアドベンチャーブック大紹介(6)「ルパン三世」シリーズ

双葉社冒険ゲームブックシリーズとして「ルパン三世」を原作としたゲームブックが1985年~1991年にかけて、なんと全19巻も発売されていた。以下はタイトル一覧。 ルパン三世 さらば愛しきハリウッドルパン三世 ダークシティの戦いルパン三世 青の女王強奪作…

魅惑のアドベンチャーブック大紹介(5)「縄文伝説」

~紹介~ カッパサイエンス縄文伝説著者:小林秀敏イラスト:やぎざわ梨穂光文社/690円初版:1985年12月20日 縄文時代を題材にした珍しい設定のアドベンチャーブックだ。冒険の途中途中で縄文時代の豆知識が紹介される学習まんがみたいな作り。…

魅惑のアドベンチャーブック大紹介(4)「機動戦士ガンダム 最期の赤い彗星」

~紹介~ アドベンチャーヒーローブックス機動戦士ガンダム 最期の赤い彗星企画:スタジオ・ハード/文・構成:山口宏製作:松本耕三、高橋信之キャラクターイラスト:スタジオ・サニー/メカニカルイラスト:田中精美勁文社/580円 1986年5月15日…

魅惑のアドベンチャーブック大紹介(3)「キングスナイト クレア姫を救え」

~紹介~ SQUARE GAMEブックスキングスナイト クレア姫を救え著者:MDクラブ(奥山浩幸、真野 博、荒井孝之)イラスト:CATALAN ART CLUB(山本 敏、質流竜馬)扶桑社/680円 ~紹介~ スクウェアがファミリーコンピューターで発売したオリジナルソフト第1…

魅惑のアドベンチャーブック大紹介(2)「スーパー・ブラックオニキス」

~紹介~ スーパーアドベンチャーゲームスーパー・ブラックオニキス著者:鈴木直人/イラスト:鏡 泰裕創元推理文庫/630円 パソコンゲームにおける国産ダンジョン探索型RPGの元祖『ブラックオニキス』。それをゲームブック化してまとめたのが本書だ。…

魅惑のアドベンチャーブック大紹介(1)「ザ・スクリーマー」

~前置き~ アドベンチャーブックとは、簡単に言うとプレイヤーの意思で展開を選択できるアナログゲームの一種である。主には小説のように文章を読み進めるものが多い。1シーンごとにパラグラフ番号がふられており、シーンの最後に[○○するなら何番へ行け]…

書籍紹介「ロードランナーファンブック 全世界のロードランナーファンに贈る」

書籍紹介『ロードランナーファンブック 全世界のロードランナーファンに贈る』発行所:株式会社システムソフト/定価:980円/昭和60年2月20日発行福田史裕 著 本の目玉はオリジナル『ロードランナー』作者ダグ・E・スミス氏のインタビューと、日本のP…