カレー番長への道 ~望郷編~ 第376回「Japanese Spice Curry wacca」

今日は八丁堀にある「Japanese Spice Curry waccaでカレー修行だ。


2020年に大阪から東京に移転したこの店。
実は2021年10月に「東京カレーカルチャー」に出展していたとき食べている。
ついに本店へと進撃する機会が訪れた。
あのときは「豚骨出汁カレー&無水チキン」を食べたっけな。
それは「丿貫」というラーメン屋さんとのコラボカレーだったので、
waccaさんのオリジナルカレーを食べるのは初めてという事になる。
店内に入るとテーブル席に案内された。
メニューのカレーは2種類。どちらかを選択する事になる。
大阪時代の定番だという「ダブルチキンカレー」と、
ラーメンとカレーを合わせたという「無水チキンと鶏白湯ラー飯」
今回はこの店のベーシックな味を確かめに来たので
やはり「ダブルチキンカレー」しか選択肢にあるまい。
トッピングは「ラムキーマあいがけ」「牡蠣デビル」「マサラ味玉」「ライス大」
の4種が追加できるようだ。
俺様は「ラムキーマあいがけ」「マサラ味玉」「ライス大」を追加してみた。
計1850円。
やがてカレーがやってくる。


1kgの鶏から濃縮抽出された鶏出汁と鰹節を合わせたシャバシャバカレーと、
チェティナード地方のウェットマサラ薫るホロホロの無水チキン、
そして追加したラムキーマカレーの3種カレーが楽しめる。
周囲にはレンコン、ブロッコリー、ナス、ヤングコーンといった
素揚げした野菜が散りばめられている。
そしてマサラ味玉。
まずはライスと一緒にシャバシャバカレーの方を試してみる。
繊細な出汁の味が優しいうまうまカレーだ。
素揚げした野菜の旨味も邪魔せず引き出している。
無水チキンは以前にも食べているが、やはりジューシーで美味い。
噛めば噛むほどその向こうから旨味が押し寄せる。
ところがラムキーマはこれの上位互換。
ラムの旨味が強く押し寄せる!好き!
このキーマの上にかけられている緑のソースはハラペーニョかな?


これとブレンドすると味変キマるぜ!!
4種類目のカレーが出来上がるみたい!

いずれもスパイスがガツンじゃないから、スプーンのとまる気配なしw
あっという間にペロリ。
腹は膨れたけど、ボリュームが足りない気もしたのは美味さゆえか?
もう一押しできるトッピングは欲しいかも。
骨付きチキンとか、チャーシューとかね。
(「東京カレーカルチャー」のときはチャーシューあったよね)
牡蠣デビル追加しときゃ良かったな。
デビルという辛そうなネーミングに日和ったぜ(^^;;;

 

 

【2024年6月20日追記】

今回は「出汁グリーンカレー&旨すぎ無水チキン」
「感動ラムキーマ&旨辛マルチョウデビル」のセットを追加。ライス大盛り
やがてカレーがやってくる。(WACCAは提供が早い)


グリーンカレーがもうただのグリーンカレーじゃない。
出汁によって旨味の塊スープに!
もちろん無水チキンもラムキーマも極上。
そして今回初めて食べた「旨辛マルチョウデビル」が
もうもう凄い美味い!
何で今までカレーの具にマルチョウって無かったんだろう?ってぐらい
旨味ゴリゴリ。
幸せの大渋滞カレーじゃい!!
WACCAさんが関西出汁カレーの一つの到達点に思えてきた・・。