やっぱりセガが好き第43回「リーサルエンフォーサーズ」

f:id:g16:20210926090259p:plain

リーサルエンフォーサー
(コナミ)
1993年12月10日/ガンシューティング/9800円

 

f:id:g16:20210926090344p:plain

1992年にコナミからアーケード向けにリリースされたガンシューティングの移植。
実はこのゲーム、1993年10月29日にメガCD版が先行販売されている。
例えばメガCD版はサウンドが生音で入っているとか、
大容量を使って動画のシーンが追加されているとか、
そういった違いがあるのかと思いきや、
同じ年の12月10日に発売されたROM版と中身はまったく同じらしい。

 

f:id:g16:20210926090838p:plain

9800円と高額なのは、ガンコントローラが付属しているから。
このガンコントローラ、アーケード版とほとんど同じデザインでゴキゲンな代物だ。
ところがこのガンコントローラで遊ぶ事は容易ではない。
ブラウン管テレビの仕組みを利用して射撃を判定しているために、
現代家庭に普及している液晶テレビでは使用できないのだ。
仕方無く、今回のレビューではジョイパッドでプレイする事にした。
ガンコントローラ持ってるのにパッドでプレイする事になるとは、トホホ・・。

 

f:id:g16:20210926091837p:plain

このゲームは実写取り込み画像で構成されている。
最初に言っておくと俺様は実写取り込みゲームが大好きである。
実写をペラペラの画像として動かすチープさが愛おしい。
本作はアーケード版からの移植だが、
メガドライブだとさぞかし劣化しているのだろうと想像されるかも知れないが、
アーケード版でも、もともとチープなのであまり劣化は激しく感じない。

 

f:id:g16:20210926092138p:plain

ステージ1「THE BANK ROBBERY」
主人公は刑事である。
最初は銀行強盗ステージだ。

f:id:g16:20210926092307p:plain

まずは銀行内で物陰から現れる強盗達を射殺していく。
カーソルを強盗に合わせてAorBボタンで射撃。
遅れると逆に撃たれて体力が一つ減る。
初期の武器は6連装のリボルバーで、Cボタンを押すとリロードとなる。
ガンコントローラの場合は画面外を撃ってリロードだ。
その後のガンシューティングでは当たり前のような仕様だが、
このリロードという仕様を発明したガンシューが本作らしい。
カーソルは十字ボタンで移動させるのだが、
ここに最大の難点がある。
ガンコントローラでは瞬時に標的に銃口を向ける事ができるのだが、
ジョイパッドではカーソル移動時間がかかるので、
例えば同時に2体の敵が出現したときなどは、
物理的に間に合わない事もある。
ぶっちゃけ、出現する場所を全て暗記して、
射撃後にすぐに次の敵の出てくる場所へ予め移動しておかないと、
ノーコンティニュークリアは無理だ。

 

f:id:g16:20210926092506p:plain

f:id:g16:20210926092509p:plain

現場には逃げ遅れた一般市民や、仲間の警官などもフレームインする。
その人達を間違えて撃ってしまうと体力が1つ減る。

 

f:id:g16:20210926092542p:plain

ステージ内に銃のアイコンが出現したとき、
それを撃つと武器が変更される。
ライフル、マグナム。ショットガン、オートマチック、
マシンガン、グレネードガン・・といったものがある。
ただ本作は一撃必中ゲームなので、
武器を変えたからといって有利になっている気はせず、
逆に言えばデフォルトの武器だけでもクリア可能である。

 

f:id:g16:20210926092624p:plain

銀行内を一掃したら裏口へ出る。
ちなみに背景は左右二画面ぐらいあるものが多く、
展開とともに右へ左へとスクロールする。

 

f:id:g16:20210926092653p:plain

f:id:g16:20210926092656p:plain

続いて逃げる銀行強盗を追ってカーチェイス
車の窓などから銀行強盗が顔を出すのだが、
車自体も動いているので照準を合わせるのが少し難しくなる。

 

f:id:g16:20210926092745p:plain

最後はワゴン車の中から強盗リーダーが
ロケットランチャーを撃ってくる。
リーダーを撃ちつつ、発射されたロケット弾も迎撃しなければならない。

 

f:id:g16:20210926092804p:plain

ステージをクリアすると成績が表示され、それに応じて階級が上がる。

 

f:id:g16:20210926092824p:plain

ステージ1が終わるとボーナスステージ。

f:id:g16:20210926092838p:plain

時間内にいくつのターゲットを命中できるかというもの。

 

f:id:g16:20210926092910p:plain

ステージ2「CHINATOWN ASSAULT」

f:id:g16:20210926092931p:plain

f:id:g16:20210926092934p:plain

このステージの舞台は中華街。
胡散臭いチヤイニーズが次々と登場する。

f:id:g16:20210926093006p:plain

駅の改札を通過してホームへ。

f:id:g16:20210926093021p:plain

画面の中央には呑気にホームレスのおじさんが寝ている(^^;
もちろん撃ってはダメ。

f:id:g16:20210926093051p:plain

こっちにカメラを構えて撮影してくる一般人もいる。
こんな危機管理能力の無いヤツは
撃っていいんじゃないか?(爆)

 

f:id:g16:20210926093147p:plain

チャイニーズはアクロバティックだぜw

 

f:id:g16:20210926093209p:plain

通過する電車の窓から悪漢が登場する。

f:id:g16:20210926093229p:plain

ステージボスは電車内からナイフを投げてくる。

 

f:id:g16:20210926093312p:plain

ステージ3「THE HIJACK」

f:id:g16:20210926093404p:plain

f:id:g16:20210926093409p:plain

f:id:g16:20210926093415p:plain

f:id:g16:20210926093422p:plain

次のステージはハイジャックに占拠された飛行場。

f:id:g16:20210926093456p:plain

飛行機の小さい窓から顔を出す悪漢。
めっちゃ狙いづらい。
モグラ叩きみたいw

f:id:g16:20210926093700p:plain

翼の上からグレネードランチャーを撃ってくるボス。

f:id:g16:20210926093716p:plain

ボスを撃破すると吹き飛んでいくのがユーモラスだ。
このあとに再びターゲットを狙うボーナスステージがある。

 

f:id:g16:20210926093825p:plain

ステージ4「THE DRUG DEALER」

f:id:g16:20210926093855p:plain

f:id:g16:20210926093859p:plain

麻薬取引を阻止するために港へ。

f:id:g16:20210926093918p:plain

足取りを追って倉庫みたいなところへ。
人質を取る汚いやつもいる。

f:id:g16:20210926094250p:plain

ハイウェイへ追跡。
するとヘリから攻撃が!

f:id:g16:20210926094316p:plain

ヘリのウィークポイントを全て射撃するとクリア。

 

f:id:g16:20210926094333p:plain

ステージ5「THE CHEMICAL PLANT」

f:id:g16:20210926094417p:plain

f:id:g16:20210926094422p:plain

f:id:g16:20210926094428p:plain

いよいよ最終ステージ。
何かの工場のような場所。

f:id:g16:20210926094529p:plain

後半には無人銃撃タンクが出てきたら、
銃座を素早く破壊しよう。

f:id:g16:20210926094601p:plain

終盤、証明が消えて暗視ゴーグルの映像になる。
メガドライブのスペックでこの表現をするのは凄い!

f:id:g16:20210926094620p:plain

工場の奥から突然戦闘ヘリが登場!
まずはヘリの全ての装備を破壊しよう。
残したままだと次々と射撃されて体力がガンガン減る。

f:id:g16:20210926094703p:plain

装備が無くなると、ボスが操縦席から直接撃ってくる。
なんかカワイイ(^^;

 

f:id:g16:20210926094737p:plain

最終的には「COMMANDER」に昇格。

 

f:id:g16:20210926094800p:plain

f:id:g16:20210926094804p:plain

f:id:g16:20210926094809p:plain

f:id:g16:20210926094812p:plain

f:id:g16:20210926094817p:plain

f:id:g16:20210926094822p:plain

f:id:g16:20210926094828p:plain

f:id:g16:20210926094832p:plain

f:id:g16:20210926094837p:plain

f:id:g16:20210926094841p:plain

f:id:g16:20210926094845p:plain

エンドロールで表示される名前は、
これらのキャラクターの名前だろうか?
それとも演者の名前だろうか?
(たぶん演者かな?)

 

ARCADE GAME STAFF

PROGRAMER
Y.HATANO

GAME GRAPHICS
S.JOHNSON

PHOTOGRAPHERS
J.NARITA

SOUND EFFECTS
H.MAEZAWA

MUSIC COMPOSER
K.FUKUI

HARDWARE DESIGNERS
H.MATSUURA
H.UENO

CABINET GRAPHICS
K.HALE
D.MARSHALL

DIRECTOR
Y.HATANO

GENESIS STAFF

PROGRAMERS
M.UENO
Y.MATSUHANA
MOAI SASAKI
K.HASHIMOTO

GAME GRAPHICS
N.TAKEMOTO
N.SASAKI

SOUND EFFECTS
DEVI KOBAYASHI
COMO SOEDA
OKEJIRIOOUCHI
OTSUMAMI MATSUO

SOUND PROGRAMERS
A.FUJIO
O.KASAI

THE JUSTIFIER DESIGN
M.OKADA
T.OHISHI

PACKAGE DESIGN
YOSHIHASHI

DIRECTOR
M.UENO

PRODUCER
TOMIKAZU KIRITA

 

f:id:g16:20210926095137p:plain

エンディングで初めて登場する主人公の二人w


今回はEASYモードでプレイしたのだが、
それでも相当に難易度が高い。
「これで本当にEASYかよ!?」って思ったが、
プレイを続けていると、一定の得点に到達するごとに
クレジット数が加算されていく事に気づく。
もしかしたらEASYにするとクレジット数が増えやすいのかも。