遠征してでも食べたいプレミアランチ(12)「リゾート肉バル AndamanBlueToda」

プレミアランチ。
そこでしか食べられないオンリーワンなランチ。
そんな遠征してでも食べたいランチをご紹介。
 
今回は戸田公園にある「リゾート肉バル AndamanBlueToda」をご紹介。
住宅街の一角に突然「肉バル」と書かれた大きな看板が出現する。
そんな隠れ家的な店である。

f:id:g16:20200706235833p:plain


店内に入りメニューを吟味。
ここのイチオシはステーキとローストビーフライスなのだが、
俺様は「肉ネギトロライス」なるものを発見した。
この店はどのメニューも肉の倍盛りを注文できる。
俺様は「肉ネギトロライス肉2倍盛り」ライス大盛りで注文した。
「ただいまの時間混み合っておりまして、20分ほどお時間頂きます」とのこと。
店内は3組しか客がいなかったが、
どうやらこの店はコロナ禍でテイクアウトを初めており、
近所の主婦達に大盛況。
予約した弁当を取りに来る客が引っ切り無しに訪ねてきていた。
厨房は弁当を次々と作り続けていたのだった。
俺様はスマホドラクエウォークをしながら優雅に待った。
やがて「肉ネギトロライス」がやってきた。

f:id:g16:20200706235848p:plain

うおおーっ!この罪作りなフォルムはなんなんだ~。
まるで巨大寿司のような塊がアピール。

f:id:g16:20200706235900p:plain

ライスの上にペースト状にした生肉がギッシリ。
こいつはやべぇ~w
味変用のソースには自家製マヨ、わさび、卵黄が用意されている。
まずはそのままで頂く。
口の中に入れると牛肉の甘味と旨味がジュワワーン!
これはたまらん!
マヨとワサビを交互に使いながら半分まで食べ進めていく。
そのたびに幸せが口の中に余韻として残る。
残り半分には卵黄をドバーーッ!

f:id:g16:20200706235912p:plain

うわーー贅沢。
バチ当たるよ。悪魔の食べ物だよ。
うまうまうまうま。

 

肉の中にはペースト状になってないものも混じっていたり、
皿がまっ平らな板だったりして、食べにくいのだけが難点かな。

この店は夜にも呑みに来たいなぁ~。