Pokekaraにハマっている

いま5月からずっと在宅勤務で仕事をしている。
そうすると言葉を声に出す事が極端に少なくなる。
人はしゃべらなくなると人間性を失う。
言葉を声に出していくなら人間が保てる。

これまで家族との会話以外でしゃべりまくる機会としてはゲーム実況があったが、
パソコンの不調に伴って実況をする時間は大幅に減っている。
ちなみにパソコンが重いときに実況を収録しようとすると、
キャプチャーソフト側の遅延で
操作の画面への反応が遅れてゲームならない状態である。

 

そこで俺様は毎日カラオケをする事にした。
といってもリアルなカラオケは密な空間なのでなかなか行けない。
スマホアプリの「Pokekara」を利用する。

f:id:g16:20201125091234p:plain


このアプリで画期的なのは、無課金でもほとんど制限なく歌いまくれるという点だ。
課金すると新規登録曲をすぐに選択できたり、
コメント欄で使えるスタンプが増えたり、
音声加工機能が増えたりする。
ぷっちゃけそれらが使えなくても純粋にカラオケを楽しむのに支障は無い。

まずアカウントを作成したら、
歌いたい曲を曲名やアーティスト名で検索する。
曲へ辿り着くと、すでに歌唱済みの人達のランキングも見る事が出来る。
どんな感じで歌っているのか聴いてみるのもいいだろう。
「歌う」を選択すると歌詞が出てくる。
登録されている曲は3つの収録タイプがある。

 

f:id:g16:20201125091404p:plain

タイプ1は音程に合わせてガイドバーが表示されるカラオケアプリでよく見るやつ。
このガイドバーに合わせて歌えば、
完全にマスターしてない曲でも歌い出しなどある程度フォローできる。
タイプ2は歌詞のみ表示され、歌い出しといま歌うべき箇所の色が変わる方式のやつ。タイプ3は歌詞のみで、歌い出しなどのガイドすらない。

たぶんあえて3タイプ用意したんじゃなくて、
作業が間に合っていないだけだと思われる。
どっかの歌詞データをコピペしただけみたいなのも散見されるし。
(全部タイプ1にするのが完成形なんだろうね)

当然ながら「タイプ3>タイプ2>タイプ1」の順に難易度が高い。
難易度としてはそれだけではない。
このアプリの曲データにはバグが沢山ある。

・歌詞の漢字のフリガナが間違っている
・歌詞の順番が違っている
・曲とガイドのタイミングが合ってない(歌うべき箇所が画面外へ流れて読めない)
・歌詞が途中までしか書かれていない
・オリジナルと音程やメロディなどが違っている(アレンジが変なだけかも)

これらに追加して、
・よく知らない曲は一瞬で漢字の読みを判断しなければならない
 (運命を「さだめ」って読むとか)
・2番の歌い出しなど曲によっては超ムズい
・1番しか知らない曲は、2番以降で曲調が変わる瞬間に歌えなくてハマる
といった事がトラップとして待ち構えており、難易度を形成している。

歌い終わるとランクと点数が記録されるのだが、これは重要ではない。
このアプリで最も熱いのは
歌ったデータはアカウントに保存され、全ユーザーに公開されるという点だ。
録音されるという事は、ベストな状態で残したいから納得するまで歌い直す。
そして自分でベストだと思ったものをアップロードしておくと、
他ユーザーが応援アイテムやコメントなどで評価してくれる。
さらに評価がたくさん集まるとその曲のランキングへと名前が載る。

これはまるでゲームだ。
歌える曲を探してベストを目指し、評価を得るというカラオケゲーム。
めちゃめちゃ楽しい。

俺様はこのカラオケゲームを遊ぶ上でチャレンジ目標を掲げた。
それは1000曲歌って登録する事だ。
「カラオケで歌える曲が1000曲ある」って凄いと思う。
このゲームならそれが証明できる。
ルールは一度登録した曲は1歌唱のみ。
歌い直した場合は旧データは消す。そういうルール。
つまり登録曲が増えるほど知っている曲は少なくなるわけで、
頂上に近づくほど険しいレベルデザインが成されているわけだ。
現在登録した曲数は258曲
まだまだ分岐点にも来ていないが、やり甲斐のあるチャレンジだ。