うどん番長への道(6)「手打うどん ひら田」

をウロウロしていると、武蔵野うどんの店を新たに発見した。
それがこちら「手打うどん ひら田」

f:id:g16:20201126115029p:plain


武蔵野うどん大好き人間の俺様はこの店を見過ごす事は出来なかった。
どうやら埼玉県川島町にある武蔵野うどんの名店「庄司」の姉妹店らしい。
(看板に「庄司グループ」と書かれている)

店内で食券を買う。
温かいつけ汁、冷たいつけ汁、かけうどんが揃っている。
俺様は武蔵野うどんでは定番の「肉汁うどん」大盛と、
「野菜天ぷら盛り合わせ」を注文。
やがてうどんがやってくる。

 

f:id:g16:20201126115139p:plain

盛り付けが素晴らしい。
手打ちだから麺の太さも均一ではなく、中央に極太麺がそびえ立つ!

f:id:g16:20201126115233p:plain

汁は豚バラとそぼろ肉、長ネギと玉ねぎが入っている。
丁寧な仕事っぷりで、歯ごたえのある麺によく絡むぜ。
野菜の天ぷらは6点盛り。
揚げ方が絶妙!サクサクと香ばしくて美味い!

 

にしても、一反木綿みたいなうどんを食べるの面白いなぁ。

f:id:g16:20201126115350p:plain

かなりハイクオリティな武蔵野うどんの店だったなぁ~。
駅からけっこう遠いけど、これ食べるためだけに蕨に来る価値ありだぜ。