わが青春のPCエンジン(86)「パワーリーグ'93」

f:id:g16:20201020230651p:plain

パワーリーグ'93
(ハドソン)
1993年10月15日/野球/6800円

 

f:id:g16:20201020230715p:plain

まずはお詫びからお伝えしたい。
前作「パワーリーグ5」の記事で
“PCエンジンでのシリーズ最終作”と書いてしまったが、
もう一本、本作が出ていたのに気がついた。
だってさ~。
唐突にタイトルがナンバリングではなくて
パワーリーグ'93」になるんだもんさぁ~。


言い訳はこのぐらいにして、
前作から1年2ヵ月後に発売したシリーズ第6弾であり、
こんどこそPCエンジンでのシリーズ最終作である。

 

f:id:g16:20201020230900p:plain

ゲームモード構成も変わらず。

 

f:id:g16:20201020230914p:plain

今回も伝統の巨人阪神戦でいく。

 

f:id:g16:20201020230947p:plain

巨人のスターティングメンバーは、
おがた
かわい
よしむら
はら
バーフィールド
こまだ
おかざき
よしはら
さいとう

 

f:id:g16:20201020231019p:plain

f:id:g16:20201020231029p:plain

ぶっちゃけ前作「パワーリーグ5」とまったく変わっていない。
気づいた変化と言えば、選手データが1993年度版になっていた事と、
comがフォークボールでもちゃんとバットを振ってくれるようになったぐらいかな。
(前作はフォークボール投げると全然振らなかった)

結果..

f:id:g16:20201020231319p:plain

1vs3で負けてしまったわけだが、
前作とまったく同じなので野球らしい野球で楽しめた。
得点に繋がったのはホームランの一本だけだったけど、
わりとバッティングも当たったし。

それにしてもデータ変更とCOM思考をちょっといじっただけの本作。
だからタイトルを「パワーリーグ6」しなかったんだろうけど、
開発費はめちゃめちゃ低いと思うのに、
前作と同じ6800円で売るって、強気な商売が成り立つ時代だよなぁ~。