カレー番長への道 〜望郷編〜 第147回「カレーつけ麺ちゃんぽん麺 壬生」

池袋の平和通リ商店街に行ってみたら、
以前に「カレーは飲み物。(揚) 」のあった店舗が別店舗になっていた。
店名は「カレーつけ麺ちゃんぽん麺 壬生」

調べてみたらやはり「カレーは飲み物。」の姉妹店のようだ。
カツカレー専門店が上手く行かなかったのかねぇ〜。
 
俺様は券売機で「カレーつけ麺(中)」を購入して着席。
L字カウンターのみの狭い店内。
レイアウトはカツカレーのときと変わってない。
やがてカレーがやってくる。

うつわごと温めているのか、
「お皿熱いので受け皿の方をお持ち下さい」と言われる。
カレーは濃厚とろみ系。「カレーは飲み物。」の黒カレーと同じなのだろうな。
上にチーズと生クリーム。
それをカレーに溶かして麺をつける。
麺は太くコシのあるタイプで、上にネギと刻み海苔。和風である。
(元がカツカレー専門店だった名残りか、
これにトンカツが乗ったメニューもあるw)

アツアツのカレーに麺をくぐらせ口に放り込む。
うむ、悪くない。悪くないけどプレミア感は低いかなー。
なんか給食の時間に食べた「カレーうどん」を思い出してくる(^^;
よくあるカレーラーメンのスープと決定的に違うのは、
この汁がカレースープでなくカレールーそのものである事だ。
麺が無くなったあとスープが余ったので追い飯を頼んでみた。

普通の白飯が来るかと思っていたら、
サフランライスにフライドオニオンと粉チーズにパセリがふりかけられている。
ちゃんとした追い飯だぁ。
それを残ったルーにまぜまぜ。

おお!美味いぞ!
ぶっちゃけて言っちゃうとこれ、麺で食べるときより美味い(爆)
やっぱりこの黒カレーはライスで食べるのがベストだと思ってしまった。