カレー番長への道 〜望郷編〜 第83回「カレーうどん ひかり TOKYO」

暑い。あまりに暑い。
そこで俺様はランチにカレーうどんを選択した。
脳みそがやられてるらしい。
散々歩いて辿り着いたのは
池袋にあるカレーうどん ひかり TOKYO」というお店。

昼はカレーうどん専門店。
ビルの奥まったところにある古民家風の内装。
夜は居酒屋をやっているらしい。
この落ち着き空間は、夜飲みにくるのもアリだなあ。
冷静になった俺様は、
この季節にアツアツのカレーうどんを食べたらヤバイんじゃないかと思い直し、
メニューに目を通すと「冷やしカレーうどんがあったので即決。
それにランチセットをつけ、さらに肉増しにした。計1460円。
やがてカレーがやってくる。

麺は太めの平打ち。モチモチで歯ごたえ十分。
そこに上品なクリーミィさのカレーが絡んでくる。
カレーはスパイシーさは控えめで、サラダうどん的な味わい。
夏にピッタリなカレーうどんだね。
肉も上質。そしてコーンが名脇役
温泉卵を溶かすとさらにマイルドに。
これはとても手が込んでいるなぁ。
いわゆる蕎麦屋カレーうどんとは異質の存在だ。
うどんを食べ切ったら残った汁にゴハンを投入してリゾットに。
これはまた味が変わって面白いねぇ〜。